No42 Chair ナラ特注ソープ仕上げ /タンバリンハリンダル
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

No42 Chair ナラ特注ソープ仕上げ /タンバリンハリンダル

¥152,900 税込

送料についてはこちら

No42 Chair kai kristiansen カイ・クリスチャンセンのデザインによるNO42をフェミニンなソープ仕上げのソープ仕上げのナラ材のフレームにミナペルホネンの皆川明さんがデザインしクワドラで生産されているタンバリンハリンダルで別注でオーダーしました。 数々の名作デザインを残し今でも精力的に仕事を続けられているデンマークのビンテージの世界でも名の知れたデザイナーでもある カイ・クリスチャンセンが黄金時代にデザインしたダイニングチェアであるNo42。 代表作の一つのNo42は1960年代にデザインされ、ビンテージ品しか手に入らなくなっていた時代を経て、現代の技術で復刻されました。 美しい削りだしのハーフアーム、先端に向かって絞られたデザインの後脚、角度が変化する独特な背もたれのデザイン。 小振りな椅子ながら、心地よく長時間ゆったりと体を預けて食事が出来、尚かつとても寛げるダイニングチェアの一つです。 現役もデザイナーとして仕事をされているカイ・クリスチャンセン、現在90歳ですが一人でデンマークから日本に来られ、ご本人が宮崎椅子製作所とのコラボレーションの中から見えない部分での改良もした上で復刻をされています。 宮崎椅子製作所製のNO42はオリジナルより座り易く丈夫な作りの椅子へとデザインがアップデートされている所も魅力の一つです。 仕上がりの座面の高さはオリジナルに準じた46cmとなっており、屋内での使用が一般的な日本のご家庭では別途料金(2200円)のオプションですが3cm程度脚をカットすることをオススメしております。また、脚のカットの長さを前後で変えると小柄な方でも落ち着いて座れるサイズになります。 コンディション---- 新品/受注生産品(納期約3ヶ月) デザイナー :カイ・クリスチャンセン Country: 日本(オリジナルデザインはデンマーク) Year: 1950's ブランド:宮崎椅子製作所 Size: W53.5/D54.5/H75/Sh46cm ファブリック タンバリンハリンダル デザイナー 皆川明 ブランド クワドラ(デンマーク) ※ファブリックが欠品している際は次回入荷までお待ちいただく事がございます。予めご了承下さい。 ※画像以外のタンバリンハリンダルのカラーをご希望の方はお問い合わせ下さい。 個人宅様向けメーカー直送は家財宅急便となります。 ※法人(事務所または店舗)軒先渡しや店頭お引取りの場合の送料は2775円となります。ご希望の場合はオーダーの前にご連絡下さい。