「Sipuli」ペンダントランプ
57272083100315da840011e0 57272083100315da840011e0 57272083100315da840011e0 57272083100315da840011e0 57272083100315da840011e0 57272083100315da840011e0

「Sipuli」ペンダントランプ

¥39,800 税込

送料についてはこちら

「Sipuli」フィンランド語で玉ねぎの意味を持つ、このペンダントランプは1954年にミラノトリエンナーレで大賞を獲得したこ彼女の代表作。型をつかって吹いて作られるオパールガラスのシェード、一般の家庭以外にも、ロビーやパブリックスペースにたくさんぶら下げて使われました。このロングライフなデザインの照明は現在生産がイノルクス社に移り、フィンランドで1点1点製造されています。また当時発売されていたモノがリサの照明達は現在もヴィンテージマーケットで取引されている時代を超越して人々を強く魅了するデザインクラシック達です。 Size: Ø 250 mm, h340 mm Power: 1 × max 60 W Lamp base: E26 Material: Glass Lisa Johansson-Papeは家具、テキスタイルデザインの仕事でキャリアをスタート。37年よりストックマンデパートのインテリアデザイナーとして働き その後ストックマンオルノ社の照明デザイナーとして活躍する。その他数々の名作を残す。1950-60年代頃にはIittala社にてペンダントランプやガラス製のベースのデザインも行う。 Lisa Johansson-Papeは当時の状況で企業の中で女性ながら照明デザイナーとして活躍しトリエンナーレ等で評価され受賞するなどフィンランドを代表する照明デザイナーです。