イハンネ ペンダントランプ Lisa Johansson-Pape 1956
5726d26500d331aaa800102f 5726d26500d331aaa800102f 5726d26500d331aaa800102f 5726d26500d331aaa800102f 5726d26500d331aaa800102f 5726d26500d331aaa800102f

イハンネ ペンダントランプ Lisa Johansson-Pape 1956

¥54,000 税込

送料についてはこちら

  • Black

  • Grey

イハンネ ペンダントランプ Lisa Johansson-Pape 1956 フィンランド語で「理想的」という意味の名を冠したイハンネペンダントランプは1950〜60年代に活躍したフィンランドを代表する照明デザイナー、リサ・ヨハンソン パッペが1956年から半世紀にわたり多くの家庭で愛用されている名作。 金属とアクリル、2種類のシェードが組み合わさりグレアを防ぐとともに光の拡散をコントロールしています。 サイズ 直径420 高さ250mm (グレー/ブラック/ホワイト) コード調整式の引っ掛けシーリングとソケットを使用 E26型 電球60wまで(LED電球対応) 2016年より新色のグレーが追加されました。 Lisa Johansson-Papeは家具、テキスタイルデザインの仕事でキャリアをスタート。37年よりストックマンデパートのインテリアデザイナーとして働き その後ストックマンオルノ社の照明デザイナーとして活躍する。その他数々の名作を残す。1950-60年代頃にはIittala社にてペンダントランプやガラス製のベースのデザインも行う。 Lisa Johansson-Papeは当時の状況で企業の中で女性ながら照明デザイナーとして活躍しトリエンナーレ等で評価され受賞するなどフィンランドを代表する照明デザイナーです。